スペイドの車検がディーラーより3割安くなる?

エンジンルームの点検整備

 

スペイドは便利に車を使いたい人のコンパクトカー

車体の右側に2枚のドア、左側に1枚のみに電動スライドドアを配したスペイドは車への乗り降りが便利で楽です。運転席へも助手席を通って座ることができ、駐車場スペースが狭くても問題なしの利便性の高さが魅力です。左右非対称レイアウトの使い勝手のよさとともに室内の広さや走りの安定感も乗る人にとってうれしい点が多い車です。

 

24ヶ月点検付きで安い業者の見つけ方

スペイドの車検をディーラーに任せずに、点検整備する業者を車検予約サイトで見つければ、ディーラーより圧倒的な安値で車検を通すことができます。方法はカンタン、地域の中にある数多くの業者の中で車検費用が安いところを選ぶだけです。24ヶ月点検付きで格安な業者がご近所でもきっと見つかりますよ。

 

 

トヨタ・スペイドの車検費用(相場価格データ)

6万円〜20万円
bB車検費用の目安

 

ご近所で一番安い車検業者はどこ?

5つの豆知識と車検比較

車検予約サイトBEST3

▲スペイドの維持費、リーズナブルにするなら▲

トヨタ・スペイドは2012年にカローラ店とネッツ店から発売されたコンパクトカーで、2004年に登場したポルテの兄弟車です。ポルテは8年間トヨタ店とトヨペット店で発売された初代モデルが好評だったことで、2012年登場の2代目はそのコンセプトを踏襲。新登場のスペイドはポルテとはエクステリアのデザインを水平基調に変えて精悍なかっこいい顔つきになっていますが、車体の中身は共通しています。この車のもっとも特徴的なのは助手席側に1枚だけの電動スライドドアです。このスライドアはリモコンでも開くことができ、助手席へも後席へも出入りしやすく、セパレートタイプの前席と後席の間へもウォークスルーになっているのも乗員のコミュニケーションをより高めます。運転席に座るのも助手席を通って余裕で着座することもでき、狭い面積の駐車場などでの乗降性に優れています。スライドドアは挟み込みを防止する機能もつき、安全面も配慮しています。室内の高さとステップが低い低床のフロアも乗り降りのしやすさに貢献しています。子供や年配者が無理なく乗降できるのはいいですね。運転席側とその後席へはスウイングドアが1枚ずつ付いています。かわいい雰囲気のインパネ回りは収納できるポケット類が多数あります。後席のドアや前席の背もたれにもポケットやカップホルダー、ボトルホルダーがあります。またポルテとおなじくシートアレンジで助手席を畳んでテーブルにすることやラゲッジスペースを広げるために後部座席をアレンジすることも簡単です。街乗りはもちろん、高速道路での走行でも安定感のあるしっかりした走りをしてくれます。