ディーラー車検は高いから店舗の比較で安くしよう

木製の車と電卓

 

ムーブは日常の移動手段として最高の一台
ダイハツのムーブは他の軽自動車と比べても室内が広く、4人乗ってもしっかり走ってくれます。走行性能がよいうえに燃費の良さもムーブの特長です。そんなムーブの評判を聞きつけて一家の2台目の車として重宝されたり、普通車から乗り換える人も相当数います。とにかく使いやすいので大きな車よりこちらをメインにしている人も多いと聞きます。普段乗っている時にありがたいのが小回りがきくこと。狭い道もスイスイ行けるし、曲がりやすいです。窓面が広くて視界が開けていることや座りやすいシートで疲れにくいことなどムーブならではの魅力があります。

 

 

ムーブの車検費用が驚きの安さに!
ムーブは家庭の2台目の車として乗るユーザーとともに今まで普通車に乗っていた人が車の維持軽減のためにムーブに乗り換えるというケースも多いようです。軽自動車の燃費の良さや自動車税の安さなど維持管理の負担が少ないのが大きなメリットです。それでも2年に一度の車検はけっこうな出費になります。車に乗る人の多くは販売店で車検を受けるようですが、店舗比較で多くの店の中から安い料金のところを選べる車検予約サイトを利用する人が増えています。ちょっとびっくりするぐらい車検費用が安くなります。もちろん24ヶ月点検付きです。

 

 

ムーブの車検費用/相場はいくら?

6万円〜20万円
車検費用の目安

 

車検予約サイトで比較すれば格安になります。

5つの豆知識と車検比較

車検予約サイトBEST3

▲ご近所でムーブの車検が安いお店が見つかります。▲

初代は1995年8月発表。ワゴンR(1993年発表)の軽自動車の形を大きく革新したスタイルや用途、ライフスタイルの変更をもたらしたその影響をまともに受けた形でデビューしました。ムーブとワゴンRはダイハツとスズキが販売にしのぎを削るライバル車となって現在に至っています。ムーブから派生したターボ車のムーブカスタム、おしゃれなムーブキャンパス、ムーブコンテといった姉妹車が誕生。それぞれ個性的なデザインで購入層のニーズを狙ったマーケティングが成功しており、タントとともにダイハツの屋台骨を背負った主力車です。 2014年発売の6代目(LA150/160S型)では安全性能を高めた落ち着きのあるボディスタイルと広々とした室内のオーソドックスな車に仕上がっており、大人4名が乗って余裕で市街地を走るだけのパワーと乗り心地、運転のしやすさを備えています。