タントをお得に乗り続ける人は安い車検の方法を知っています。

ダイハツ・タント

 

タントは走る生活必需品
ダイハツのタントは買い物や通勤、家族の送り迎えなど短距離の走りにとてもピッタリの車です。椅子に座るイメージで運転する姿勢が好ましく、とても視界が広く取れるため運転に集中できます。天井が高く、室内の広々感は一クラス上の車に感じられます。センターメーターが構えるダッシュボードがタントらしい特徴ですが、カップホルダーやポケット収納も豊富ですね。

 

 

グレードの好みや個性で選べるタント
タントはとてもよく売れている軽自動車で、人気の理由のひとつに走りやすさや扱いやすさがあります。また多くのグレードがあり、好みや個性でタントを選ぶことができるのが人気の理由となっています。スペースの広い室内とスライドドアによる乗り降りのしやすさが特徴のタントから走りや凝った外観に変身したターボやカスタムモデルまで幅広く展開しています。

 

 

タントの車検を安くするなら・・・
タントの車検を納得のいく安さにするには、複数のお店で見積もりを取って一番お得なお店を選ぶのが一番安上がりです。複数の店舗なんてあるの?とよく聞かれますが、住んでいるエリアには意外にたくさん車検ができる整備工場があるものです。しかも、そういったお店を自分で探し回ることなく、インターネット上で簡単に検索できるので簡単にいいお店が見つかりますよ。

 

 

タントの車検費用/相場の目安

6万円〜20万円
車検費用の目安

 

タントのディーラー車検は高いだけなのでパスですよ。

5つの豆知識と車検比較

車検予約サイトBEST3

▲安い車検はお店選びがポイント!ご近所のお店もありますよ▲

2003年発表のダイハツ・タントは今や数多くのグレードが存在しますが、発表当初から広い室内と乗り降りのしやすさ、扱いやすさを大切にしてきた軽自動車です。このところ衝突回避検知システムはどのメーカーも熱心に開発してきているが、ダイハツもタントでスマートアシストを設定しています。レーザーレーダーと単眼カメラからなるセンサーシステムで、危険を未然に防ぐ機能は評価できます。また自動ブレーキも設定され、安全性能を高めています。ロングスライドが助手席でも可能になった室内ではシートバックの前倒しもできます。アレンジ次第ではかなり広大なスペースを生み出すことができます。助手席側はピラーレス構造のため大開口で乗り降りがとてもしやすいのがタントの特長です。