バモスの車検は安く受けるのが賢いユーザーの選択です

直線道路と青い空、白い雲

 

バモスは仕事と遊びの両立が楽しい軽ワゴン
バモスは広いラゲッジスペースとスライドドアでいろいろなものを積み込める人気の軽ワゴンです。仕事のために業務用として、また後部座席もあるので仲間と遊びに行くにも使えます。エンジンがミッドシップでシートから離れていることから走行中の車内は意外に静か、そして振動が伝わってきません。非常に快適にそしてアクティブに使いこなしたい車です。

 

 

安い車検代で受ける方法、教えます
バモスはホンダらしいシンプルでセンスのいいデザインということもあり、乗るほどに味わいがある車です。長く乗り続けるユーザーが多いのも特徴で、一度乗ったら手放せなくなります。そんなバモスも車検は避けて通れません。車の安全のためには車検は必要ですが、それにしても車検費用を削りたいというユーザーのために安い車検代で受ける方法があります。

 

 

バモスの車検費用の相場はいくら?

5万円〜20万円
車検費用の目安

 

車検予約サイトで店舗比較してみよう

5つの豆知識と車検比較

車検予約サイトBEST3

▲店舗比較でバモスの車検最安値をチェックするなら?▲

1970年代前半に登場した初代バモスは正式名バモスホンダでした。丸型ライトの真ん中にタイヤが鼻のように乗っかている車で幌がかかったユニークな車でした。スペイン語で「さあ、行こう!」を意味するバモスはホンダらしい軽さや遊び心を感じさせる車でした。1990年代後半から2001年まで生産されたダイハツの軽貨物自動車ミゼットIIのフロントはバモスホンダの影響を色濃く受けているものと見られます。ホンダ・バモスの2代目は1999年に登場。ホンダ・アクティをベースにバモス名となり復活した形で、車体は軽ミニバンです。両側スライドドアなど荷物を積載しやすいレイアウトの車体は利便性が高く、さまざまな用途に使われています。バモスホビオ(VAMOS HOBIO)はバモスよりも全高が高く、より広いスペースを車内にもたらしました。ホビオ(Hobio)はエスペラント語で「趣味・ホビー」を意味し、その言葉どおりアウトドアやキャンプ、仕事、通勤、ドライブなどさまざまな用途で使いやすい車になっています。ホビオには4ナンバー商用車のホビオプロ(Pro)も設定しており、荷物の積み下ろしや荷台に固定する工夫がされています。